アジア・ビジネス・フォーラム(その1)~アジア漬けな1日!

みなさん、こんにちは。こないだの金曜日は、アジア・ビジネス・フォーラム2010が開催されました。私の友人たちが大車輪で企画していたイベントですので、書かないわけにはいきません!


アジアビジネスフォーラムホームページより:


"An Emerging Golden Asia" - A Region of Promises & Opportunities



The Asia Business Forum (ABF) is a major annual event at London Business School. This flagship event is organized by the London Business School Asia Club, in conjunction with the Global Advisory Council.



The Forum, now into its 5th consecutive year, brings together Asia's foremost thought leaders and business executives to share insights on critical issues pertaining to Asia.



昨年のフォーラムがかなり中国にフォーカスした内容でしたので、今年はアジアの地域、扱うトピックもかなり広範になるようにと、企画委員のみんなは知恵を絞ったそうです。内容は、4つのテーマに即して、パネルディスカッションが展開されました。



4つのパネルディスカッション:

Asia Economic Outlook


Luxury Goods in Asia


Private Equity in Asia


Entrepreneurship & Innovation in Asia



また、パネルスピーカーであった、Sandringham Capital Partnersの房氏、マッキンゼーのエアン・ショーン氏、またオーディエンスとしていらっしゃった大使館からの方と短いながらお話できたのも有意義でした。



とくに、エアン・ショーン氏は底抜けに明るいアジアの未来を語っていたのには勇気づけられます。その理由は3つ。まず第一に、域内貿易のますますの発展、第二に十億人以上の中流階級の出現、第三にインフラの整備。



ロンドンの地にいながらにして、久しぶりに黒髪の集団に囲まれるアジア漬けな1日。自分の中のアジア魂を感じると共に、アジアの発展をより身近に感じることができたフォーラムになりました。
スポンサーサイト
2010-04-13 : ロンドンビジネススクール留学記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

T. Wakasugi

Author:T. Wakasugi
1977年東京生まれ。幼少時はロンドンで過ごす。もともとはバリバリのエンジニア志向で統計モデルを駆使した分析をしていた。ところが、数値ではさばき切れないビジネスや人間の奥深さに気づくようになり、外資系の戦略コンサルティングファームに勤務。社会人向けスクールの講師として人材育成にも携わる。その後、ロンドンビジネススクールに留学し、リーダシップ・組織・心理学について学びながら、欧州生活を家族で謳歌。現在はロンドンで経営コンサルティングと教育プロブラムを提供。ビジネスブレークスルー大学講師。学びは21世紀、最高のエンターテイメントと実感しつつ、日々精進中。最近はヨガ・瞑想にこっています。弱点はお酒が弱いこと。こんな感じですが、よろしくどうぞ。コメント、質問、MBAなどの相談など大歓迎。twk.lbs@googlemail.com

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR