これからの働き方

世界級ライフスタイルの作り方に紹介されてあったThe Future of Workのスライド。面白いです。



いくつかフレーズを抜粋してみよう。

"The future of work is competitive."

"No one is going to pay you just for having a degree."

"And informal education is more accessible than ever
Academicearth.org posts courses online for FREE from top universities like Stanford & MIT."

"There's no longer an excuse not to know how."

"To stay employed in the workplace of the future you need to stand out."

"No one is going to guarantee you a lifetime career."

"A group of individuals who work across time, space and organizational boundaries using collaboration technology."


新興国から大量な優秀な人材が輩出されて、人材の競争は厳しくなる一方だし、終身雇用もないし、経済もいつだって不安定。老後に国が僕らを支えてくれることもほぼない。同じ職業が10年存在しないかもしれないほど変化が激しい世の中、でも50年近く働ければいけない。おー、なんと大変なんだ!

でも、暗いことばかりでなくて、たくさんがあることも事実。僕らにはたくさんの選択肢が何よりもある。自分のやりたいことを自分の意思で選べるなんとも恵まれた世代。勉強しようと思えば、情報はネットで湯水のように出てくる。ネットのおかげで多くの人と簡単につながるようになることもできた。

僕らの世代は、僕ららしい、新しい働き方を見つけて、実践しなければいけないと思っています!
スポンサーサイト
2011-02-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

T. Wakasugi

Author:T. Wakasugi
1977年東京生まれ。幼少時はロンドンで過ごす。もともとはバリバリのエンジニア志向で統計モデルを駆使した分析をしていた。ところが、数値ではさばき切れないビジネスや人間の奥深さに気づくようになり、外資系の戦略コンサルティングファームに勤務。社会人向けスクールの講師として人材育成にも携わる。その後、ロンドンビジネススクールに留学し、リーダシップ・組織・心理学について学びながら、欧州生活を家族で謳歌。現在はロンドンで経営コンサルティングと教育プロブラムを提供。ビジネスブレークスルー大学講師。学びは21世紀、最高のエンターテイメントと実感しつつ、日々精進中。最近はヨガ・瞑想にこっています。弱点はお酒が弱いこと。こんな感じですが、よろしくどうぞ。コメント、質問、MBAなどの相談など大歓迎。twk.lbs@googlemail.com

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR