ビジネス・ブレークスルー大学のオンライン・トークセッション

最近のセミナー・スタイルはどんどん進化しているようで、IT関連のセミナーだと、リアルのセミナーであっても、Ustreamを使って、動画をオンラインでリアルタイムに流し、その裏では、Twitterを使って参加者がつぶやいていたりする。

たとえば、グロービスで講師をされている家弓正彦氏も「新しい講演の姿!「えxぺ勉強会」で講演しました」というエントリで、こうした使い方に驚いていらっしゃる。

よくSkypeで会議などをやったりするとき、話すと同時に、チャットができて、より効率の高い情報交換ができたりするけれど、それと同じような感覚なのでしょう。コミュニケーションのラインが「音・映像」と「コトバ」の二つになる分、おもしろい。

そんな新しいスタイルで、ビジネスブレークスルー大学(設置認可申請中)が、モバイルコミュニケーションの伝道師 松村太郎先生をお迎えして、ITジャーナリスト林信行氏と縦横無尽に語るというのです。松村先生は、嘉悦大学でも教鞭をとられていて、そこではTwitterをすでに授業に取り入れているというから、やることが早い。

私も、これ、リアルで見聞したいと思っているのですが、果たして、その時間までにロンドンに戻れるか!明日、ストックホルムからロンドンに戻ります。

ビジネス・ブレークスルー大学ウェブサイトより:

世界中からトークセッション
http://bbt.ac/talk/index.html

モバイルコミュニケーションの伝道師 松村太郎先生が、ITジャーナリスト林信行氏と縦横無尽に語る1時間!

日本と海外のIT/モバイル動向を知り尽くす二人が、ITを使ったパーソナルメディアの変遷と現在について語り合います。そして、これからを生きる学生の皆さんに向けて、21世紀に求められる能力についても、わかりやすくお話し頂く予定です。

トークセッション概要実施日時:2009年8月26日 22:00~23:00 中継:Ustream + Twitter 登壇者:松村太郎(BBT)+ 林信行(ITジャーナリスト)
@taromatsumura / @nobi

プロフィール:
林信行(はやしのぶゆき)
Twitter: @nobi
IT ジャーナリスト 。アップル社を1990年から取材。インターネット関連の記事を、経済誌や新聞、パソコン雑誌に執筆。著書は「iPhoneショック」 (日経BP社刊) など多数、「スティーブ・ジョブズ~偉大なるクリエイティブディレクターの軌跡~」 (アスキー刊) など。

松村太郎(まつむらたろう)
Twitter: @taromatsumura CNET Japan,ASCII.JPなどで携帯メディアをテーマにしたコラムを執筆中。現在は執筆活動と、慶應義塾大学SFC研究所上席研究員として「個人メディア」の研究活動および同大学、嘉悦大学での講義を行っている。
スポンサーサイト
2009-08-26 : ロンドンビジネススクール留学記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

T. Wakasugi

Author:T. Wakasugi
1977年東京生まれ。幼少時はロンドンで過ごす。もともとはバリバリのエンジニア志向で統計モデルを駆使した分析をしていた。ところが、数値ではさばき切れないビジネスや人間の奥深さに気づくようになり、外資系の戦略コンサルティングファームに勤務。社会人向けスクールの講師として人材育成にも携わる。その後、ロンドンビジネススクールに留学し、リーダシップ・組織・心理学について学びながら、欧州生活を家族で謳歌。現在はロンドンで経営コンサルティングと教育プロブラムを提供。ビジネスブレークスルー大学講師。学びは21世紀、最高のエンターテイメントと実感しつつ、日々精進中。最近はヨガ・瞑想にこっています。弱点はお酒が弱いこと。こんな感じですが、よろしくどうぞ。コメント、質問、MBAなどの相談など大歓迎。twk.lbs@googlemail.com

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR