立体的な街、ストックホルムを歩く

スウェーデンは、じつは日本人にとって、北欧の中でももっとも身近な国ではないでしょうか。

最近では、家具のIKEA、アパレルのH&Mは日本を賑わせたのは記憶に新しいところ。音楽ではABBA、そして、劇団四季のミュージカルで日本でも話題になったマンマ・ミーア。これら全てスウェーデン発。そのほかにも、携帯のエリクソン、自動車のボルボなど、実に多面的に世界に発信しているグローバルカントリーといえます。

歴史的にみても、スウェーデンは、北欧の中でも中心的な位置づけをしめてきました。なにしろ、国土は実に日本の1.2倍。首都ストックホルムは、北欧の首都とも言われてきていました。実際、ストックホルムは、この数百年ほど、他国からの侵略に見舞われたことがないそうなのです。

そんな多面的な表情をもつスウェーデン、そしてその首都ストックホルムのスナップショットです。

"水"
北欧のベニスと呼ばれるだけあって、水と船はこの街には欠かせない


"商"
中央駅付近には、多くの高級デパート、ショッピングセンターが建ち並ぶ

"粋"

老舗高級デパートNKの文具エリア

これぞ、日本人のもつ北欧イメージそのもの

思わず、ウィンドウショッピングに耽る



"力"
強い国、スウェーデン
王宮で、衛兵交代をみることができる
Posted by Picasa
スポンサーサイト
2009-08-26 : ロンドンビジネススクール留学記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

T. Wakasugi

Author:T. Wakasugi
1977年東京生まれ。幼少時はロンドンで過ごす。もともとはバリバリのエンジニア志向で統計モデルを駆使した分析をしていた。ところが、数値ではさばき切れないビジネスや人間の奥深さに気づくようになり、外資系の戦略コンサルティングファームに勤務。社会人向けスクールの講師として人材育成にも携わる。その後、ロンドンビジネススクールに留学し、リーダシップ・組織・心理学について学びながら、欧州生活を家族で謳歌。現在はロンドンで経営コンサルティングと教育プロブラムを提供。ビジネスブレークスルー大学講師。学びは21世紀、最高のエンターテイメントと実感しつつ、日々精進中。最近はヨガ・瞑想にこっています。弱点はお酒が弱いこと。こんな感じですが、よろしくどうぞ。コメント、質問、MBAなどの相談など大歓迎。twk.lbs@googlemail.com

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR