最後の授業~ストリームD

Stream D 最後の授業

秋、冬、夏と3つの学期にわたって、必修科目を受けてきたこのクラスStream Dも、今日で最後になりました。まさしく、Last Lecture。

つい先日、Stream Dの絆イベントが行われたかと思いきや、もうそろそろ1年が経とうとしていると思うと、陳腐な表現でしか言い表せませんが、やはりTime Fliesだなあと感じるのです。

先週末は、Admits Weekendといって、次年度のMBA入学生のWelcome Partyがあって、もう次の学年がやってくるんだと実感。

MBAが始まった頃は、ロンドンは、緑豊かな樹木が多い茂っていてなんと気持ちがいいのだろうと思ったものですが、今は、その頃の季節がまた再び訪れようとしています。そうか、やはり1年弱が経とうとしているのだなあと、これまた実感。

これからは、選択科目のみとなって、クラスメンバーは、各自の嗜好、キャリアに応じて、時間割を作っていくことになります。

サマーインターンを長くやりたい人は、秋学期には、ほとんど授業を取らないし、早く卒業したい人は、夏休み中や、秋学期に集中して授業を取ったり、それはもう人それぞれ。選択科目は最小限にして、パートタイムで働く人もいます。

それから、学年の1/3、およそ100人強ほどは、Exchange Programmeで、USや欧州、アジアなどの海外のBusiness Schoolに一学期行きます-我が家は、おとなしくLondonに残る予定。

そんなわけで、2年生からは、飛躍的に時間の自由度が高まるのが、MBAの特徴。選択科目になると、自分の関心に合わせて取っていくことになるので、クラスがさらにぐっと、エキサイティングになりそうで、楽しみです。

さあ、その前に、今は、試験とレポートをこなしていく日々。これこそ、学生生活?

スポンサーサイト
2009-06-11 : ロンドンビジネススクール留学記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

T. Wakasugi

Author:T. Wakasugi
1977年東京生まれ。幼少時はロンドンで過ごす。もともとはバリバリのエンジニア志向で統計モデルを駆使した分析をしていた。ところが、数値ではさばき切れないビジネスや人間の奥深さに気づくようになり、外資系の戦略コンサルティングファームに勤務。社会人向けスクールの講師として人材育成にも携わる。その後、ロンドンビジネススクールに留学し、リーダシップ・組織・心理学について学びながら、欧州生活を家族で謳歌。現在はロンドンで経営コンサルティングと教育プロブラムを提供。ビジネスブレークスルー大学講師。学びは21世紀、最高のエンターテイメントと実感しつつ、日々精進中。最近はヨガ・瞑想にこっています。弱点はお酒が弱いこと。こんな感じですが、よろしくどうぞ。コメント、質問、MBAなどの相談など大歓迎。twk.lbs@googlemail.com

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR