LBSビジネスプランコンペのファイナリストへ!

ここ、LBSで学んでいることの一つの柱が、組織・教育だとすれば、もうひとつの柱は、起業家精神(アントレプレナーシップ)です。ヒト系アントレ系、この二つ。

じつは、アントレについては、ビジネススクールに来る前は、柱といえるほどプランに入っていなかったのですが、自分でふたを開けてみてびっくり、LBSの風に吹かれているうちに、それをLBSでの専攻のひとつとするほど、力を入れている分野となっています。

この数ヶ月取り組んでいたのが、ビジネスプランを書きあげること。

LBSの恒例、ビジネスプラン・コンペティションに応募したところ、運良くファイナル5組に選ばれることになりました。

このコンペは、12th London Business School Entrepreneurship Conferenceの一部で、ファイナリストに選ばれると、VC、エンジェルを含め、数百人の聴衆の前でプレゼンができるというもの。
http://www.londoneconference.com/index.html

残念ながら、優勝はできなかったのですが、そのプロセス自体と、多くのフィードバックを受けたことが、面白く、かつ大変学びになりました。

ひとことでいえば、最近はVCやエンジェルから資金を集めるためのハードルが高まっているということ。彼らの興味を少しでもひきたければ、やらなければいけないこと:

ビジネスプランよりも、もう始めていること
顧客調査やパイロットよりも、すでに顧客がいること
ポジショニングよりも、しっかりとしたオペレーションを回せること
商品の説明も大事だけど、やはりマーケティングも大事
投資家へのピッチは、ユーモアと真剣度のバランスが大事


優勝チームは、アフリカからの送金ビジネス。このチームを率いるリーダーは、自分がテロリストと間違えられ送金できなかったユーモアのあるエピソードを交えて、顧客ニーズを説明するとともに、そのビジネスを実行するのに必要な技術・スキルを十分アピールしていました。

さて、MBA生活も最後の学期となりましたが、残りの期間も、組織・教育論はより深める、起業家精神は試してみる、というのりでいきたいと思います。
スポンサーサイト
2010-05-10 : ロンドンビジネススクール留学記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

T. Wakasugi

Author:T. Wakasugi
1977年東京生まれ。幼少時はロンドンで過ごす。もともとはバリバリのエンジニア志向で統計モデルを駆使した分析をしていた。ところが、数値ではさばき切れないビジネスや人間の奥深さに気づくようになり、外資系の戦略コンサルティングファームに勤務。社会人向けスクールの講師として人材育成にも携わる。その後、ロンドンビジネススクールに留学し、リーダシップ・組織・心理学について学びながら、欧州生活を家族で謳歌。現在はロンドンで経営コンサルティングと教育プロブラムを提供。ビジネスブレークスルー大学講師。学びは21世紀、最高のエンターテイメントと実感しつつ、日々精進中。最近はヨガ・瞑想にこっています。弱点はお酒が弱いこと。こんな感じですが、よろしくどうぞ。コメント、質問、MBAなどの相談など大歓迎。twk.lbs@googlemail.com

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR